ブログ 台湾 旅行 趣味

台湾では悠遊カードが便利。

松山空港限定の悠遊カード

こんにちは、shimashimaです。

僕は年に何回か台湾に行くことがありまして、たまに台湾の情報を発信してみたいと思います。

旅行と言えば、やっぱり交通の便が気になりますよね。

今回は台湾、台北市内での重要な交通網MRTの話になります。

MRTはMass Rapid Transitの略らしいのですが、直訳すれば、大量高速輸送。

まあ、地下鉄みたいなものです。

地下走ったり、地上も走るけど。
しましま

台北市内をくまなく走っていて、路線図はこんな感じです。

台北MRTの路線図

うわー、複雑!!
通りすがりのお姉さん
しましま
路線図見ると、そうなんだけど。
しましま
路線ごとに色分けされているし、すべての路線を紐解けば一本の線だし。
あーたしかに。そう言われれば、分かる気がする。
通りすがりのお姉さん
しましま
入り組んでいるように見えて、1つの駅に2つの路線が交差しているだけだし。
今、赤い路線に乗っていて、青い路線上の駅に行きたければ、赤と青が交差している駅で乗り換えれば良いのかぁ!
通りすがりのお姉さん
しましま
そうそう、日本の地下鉄に比べたら全然楽だよ。。。

 

MRTは台北市内を走っていて、

観光で外せない「士林夜市」は赤い路線の「劍潭駅」

台北一の高さを誇る「台北101」は赤い路線の「台北101駅」

台湾の原宿と呼ばれる「西門町」には、青い路線の「西門駅」

ATT4FUNなどのファッションビルが立ち並ぶショッピングエリアなら、青い路線の「市政府駅」

と、ガイドブックに載っていそうな観光地はMRTだけで移動できます。

しましま
あのジブリに出てきそうな景色で有名な九份まではMRTが走っていないですが、忠孝復興駅(青or茶)で下りると、そこから九份行きのバスが出ていますよ。

あとは、もちろん空港。台北に行くと、桃園空港か松山空港のどちらかになると思いますが、どちらもMRTが直結しています。

 

気になる運賃ですが、激安です

例えば、台北駅から先ほどの台北101や士林夜市、西門町などへは20元~25元ぐらいです。

ざっくり1元=4円で換算しても、80円~100円です。

どんだけ長距離載っても40元(160円)ぐらいだと思ってください。

後ほど説明する「悠遊カード」(日本でいうところのSuicaやPasmo)を使うと、さらに2割引というのは、すでに終わっていますので、注意してください。今は月毎に10回以上乗って、その乗車回数に応じて10%以上の還元がされるという仕組みに変わっています。

 

MRTの乗り方は2つあります。

切符の買い方

  • 券売機で切符を買って乗る
  • Suicaみたいに悠遊カードをかざして、スマートに乗る

券売機の使い方なんかは、次に台湾に行った時に写真か動画にでもしてみようかなぁと思いますが、日本語も表示できるので、特に困らないかと思います。

厳密に言えば、「切符」ではなく「トークン」。見た目はおもちゃのコインみたいでおもしろいので、一度は体験して欲しいですが。

その体験も良いのですが、僕のオススメは悠遊カードを使って乗る方法です。

本当にSuicaと同じく、カードに現金をチャージしてあれば、切符を買わずにそのまま乗れるので、便利です。

通りすがりのお姉さん
財布の出し入れが面倒な人には良いわね。

 

さっきから「悠遊カード、悠遊カード」ってうるさいのよ。なんなのそれ、読み方も分からないし!
通りすがりのお姉さん
しましま
あ、ごめんなさい。まことに、すいまめ。。。。
しましま
(気を取りなおして)悠遊カード、中国語で書けば「悠遊卡」。読み方は、”ようようかー”です。
しましま
実物をお見せしましょう。これが僕の「ようようかー」です。

悠遊カード

本当にカードなのね。
通りすがりのお姉さん
しましま
自分のものなので、使用感出ててすいません。サイズもクレジットカードとかと同じです。

買い方は、駅の自動券売機か窓口のどちらかになります。

駅の自動券売機でも悠遊カードを買える券売機が必ずあるわけではない(逆に少ない)ので、注意してください。

駅の窓口で買うのが一番ベストです。

けど、窓口で買うのって勇気がいるよね。
通りすがりのお姉さん
しましま
確かに。でも、日本語で通じるし、駅員さんが分からなくても、日本語のメニューがあるから大丈夫だよ。
しましま
最初にMRT乗るところは、空港か台北駅だから、そういう大きな駅なら、必ず日本語話せる人がいるから!
そこでなんていえば良いの?
通りすがりのお姉さん
しましま
一言「ヨウヨウカー」って言えば、駅員さんも分かってくれるよ。
しましま
あとは、カードの代金で100元。初回チャージでいくら入れるか?みたいなことを聞いてくるから答えるか、お金を出しちゃうか。
初回のチャージ代金ってどのくらい入れれば良いの?
通りすがりのお姉さん
しましま
なんとも言えないけど、2~3日の滞在なら300~400元ぐらい入れておけば、足りるかなぁ。
Suicaみたいにあとでチャージできるんでしょ?
通りすがりのお姉さん
しましま
分かってきましたね!そうそう、券売機でチャージできるから、そんなにたくさんいれなくても良いよ。
私でも買える気がしてきた!
通りすがりのお姉さん

 

悠遊カードについて、先ほど買うところは券売機か駅の窓口と説明しましたが、コンビニや空港などでも買っています。

そこで売っている悠遊カードは、リラックマやキティちゃんなどのキャラクターのコラボ(ちゃんとした正規版です笑)だったり、限定デザインのものだったりします。

僕もさきほどのノーマルな悠遊カードの他に1つ持っていまして、

松山空港限定の悠遊カード

台湾の観光地のイラストが書かれた、台北の松山空港限定デザインの悠遊カードを使っています。

TSAって松山空港のコード?なんですが、この「松山空港」は台北市内からのアクセスが非常に良い空港なので、オススメします。

またどこかの記事で書きたいなぁ。

あとは、悠遊カードはスマートフォンのアプリ「Easy Wallet」というアプリで、残高も確認できるので、「残高たりるかな~?」という時に便利です。

iOSはこちら

Androidはこちら

EasyCard

 

しましま
「残高たりるかな~?」で思い出して、オススメしていいのか分からないけど
なに?早く言いなさい!
通りすがりのお姉さん
しましま
日本だったら残高足りないと改札出られないけど、悠遊カードは残高足りなくても出られるんだよね。
え、どういうこと?
通りすがりのお姉さん
しましま
もちろん残高はマイナス表示されて、次のチャージのときにマイナス分は引かれるけど
改札を出ようとして閉まっちゃって、慌てることもなさそうで安心だね。
通りすがりのお姉さん
しましま
もちろん入場するときに残高がマイナスだと入れないけど
そりゃ、そうだね。台湾に行くときに悠遊カードを使ってみようかな。
通りすがりのお姉さん

ちなみに

駅の窓口で悠遊カードを買おうとすると、観光ならと「1日乗車券」や「3日乗車券」を先に薦められる場合が多いです。それはそれでお得なので、そちらでも良いですし、リピートされるから、旅の思い出として残したい方には、悠遊カードがオススメです。コンビニの会計とかでも使えるしね。

スポンサーリンク

 

おすすめ記事一覧

オススメの除湿機はCV-J71 1

梅雨の時期はジメジメしますよね。そんな季節に最適な除湿機の話です。 目次 早く除湿機を買っていれば良かった! 僕が除湿機を選んだ条件 CV-J71を使ってみて  早く除湿機を買っていれば良かった! こ ...

SERVER=SHARED 2

相変わらず、Oracleの「ORA-17410:ソケットから読み込むデータはこれ以上ありません」エラー関連で、探しに来ていただいている方が多いので、記事をリライトします。 目次 ORA-17410の対 ...

RX100M3 3

今回は、僕shimashimaが使っているカメラの紹介のコンデジ編です。 目次 デジカメはRX100M3 根強い人気のRX100M3 どんなときもこれ1台でOK  デジカメはRX100M3 コンデジ( ...

僕とインターネット 4

今回は、僕とインターネットの関係(?)を説明します。 目次 インターネットとの出会い インターネットにハマる インターネットと共に生きる  インターネットとの出会い 僕がインターネットに出会ったのは、 ...

僕がブログを始めた理由 5

こんにちは、shimashimaです。 今回は、僕がブログを始めた理由です。 目次 shimashima.comを取る。 ホームページを作る。 僕がブログを書いた理由。 これから先の展望とか。  sh ...

-ブログ, 台湾, 旅行, 趣味

© 2020 shimashima.com