ドメイン・ホスティング ネット関連 ブログ 技術情報

お名前.comからConoHaにドメインを移管した件

こんにちは、shimashimaです。

今回は、ドメイン移管についてのお話です。

2002年に「shimashima.com」というドメインをお名前.comで取得してから、2020年まで気にせず更新を続けていました。

自動更新なので前後に通知のメールが来ていることは知りえど、ほとんど目を通していなかったのです。

一方で、お名前.comでは、ドメインが取得できるかどうか調べるのが簡単で便利なので、ちょいちょい使っていまして、ドメインも安くなっているのを知っていました。

お名前.com料金表

※2020年の6月現在の料金表です。

しましま
.comドメインも昔と比べると、めちゃくちゃ安くなってるなぁ。

安くなっていることは、知っていたのです。

安くなっていることは知っていて、当然shimashima.comの更新料も上でいうと1,280円だと思っていたのです。

事件は突然やってきます。

何の気なしに、お名前.comの管理パネルに久々に入ってみました。

しましま
ああ、ドメインの更新が7月かぁ。いくらだったかな?

確認するつもりで、請求情報を見て、驚きました。

お名前.comの請求書

注意ポイント

2008年は3年、2013年は5年、それ以外は単年での更新にしているので、注意してください。

しましま
あれれれ!?なんで4,000円もとられているの?1,980円じゃないの?

さすがに2倍以上は。。。

スポンサーリンク

さすがに、これはと思って、問い合わせてみました。

しましま
サイトに更新料が1,980円と記載があるのに、4,000円近く請求されているんですが?
はい、そちらはキャンペーン価格となります。
コールセンターのお姉さん
お客様は2002年からのご契約になりますので、こちらの通常料金が適用されております。
コールセンターのお姉さん

しましま
確かに2009年以前だし、3,990円で消費税別で計算すれば、間違ってないけど。。。

誤解が無い様にお伝えすれば、お名前.comは正しく請求していたことになります。

そして、元はと言えば、しっかり請求書の中を見ていなかった僕の落ち度です。

ただ、僕の中のリトルshimashimaが次の様に言っています。

30代男性

さすがに長い間使ってて、これは無くね?むしろ長期割引するべきでしょ。

 

そんなわけで僕は15年以上使っていたお名前.comから、ConoHaへドメイン移管することに決めました

ConoHaを選んだ理由は、サーバー(ホスティング)を変えたので、そのついでというだけです。

ドメインの更新料もそこまで高くないですし。

また別の機会に記事にしてみたいと思います。

別の機会に書きます

  • お名前.comからConoHaへのドメイン移管
  • ConoHaサーバーのセットアップ

スポンサーリンク

 

おすすめ記事一覧

僕とインターネット 1

今回は、僕とインターネットの関係(?)を説明します。 目次 インターネットとの出会い インターネットにハマる インターネットと共に生きる  インターネットとの出会い 僕がインターネットに出会ったのは、 ...

僕がブログを始めた理由 2

こんにちは、shimashimaです。 今回は、僕がブログを始めた理由です。 目次 shimashima.comを取る。 ホームページを作る。 僕がブログを書いた理由。 これから先の展望とか。  sh ...

-ドメイン・ホスティング, ネット関連, ブログ, 技術情報

© 2020 shimashima.com