ガジェット ネット関連

ブラウザのアプリはSleipnirがオススメ。

Sleipnirのジェスチャー一覧

こんにちは、shimashima(しましま)です。

みなさんは、スマホでネットを見るときに、どのブラウザをつかっていますか?

今日は、そんなスマホのブラウザのお話です。

みなさんはAndroidやiPhoneで、ホームページやこのshimashima.comを見るときに、どのアプリを使用していますか?

iPhoneだったら、標準の「safari」ですかね?

ブラウザ「safari」

しましま
このコンパスのマークのやつですね。

それとも、GoggleChromeのあぷりですかね?

ブラウザ「chrome」

しましま
おなじみのマークですね。

またはAndroidの場合は、「ブラウザ」アプリですかね。

標準ブラウザ

しましま
この正式名称って特に無くて「ブラウザ」なんです。

少し、IT関連の人なら、FireFoxですかね。

ブラウザ「FireFox」

しましま
FireFoxといえば、アドオン機能が豊富というところですかね。アドオンを使いこなせると、離れられないという人もいます。

その他、色々なブラウザアプリがあると思いますが、8割以上はこの4つなのではないでしょうか?

 

僕がもうかれこれ数年使い続けているスマホのブラウザアプリは「Sleipnir」です。

公式サイト「Sleipnir」

え、読み方が分からない。
通りすがりのお姉さん

Sleipnirの読み方は「スレイプニル」(またはスレイプニール)です。

読み方から推測すると、たぶんドイツ語?

ブラウザ「Sleipnir」

北欧神話に出てくるFFなどでおなじみのオーディンが乗っている8本足の馬の名前なんだとか。

 

そもそも「Sleipnir」自体は、スマホが登場する以前からタグブラウザとして、一目置かれる存在だったので、僕も知っていました。

最初はつかっていましたが、GoogleChromeがタグブラウザとして使いやすくなったので、徐々に僕の中でも世間的にもニッチなブラウザとしての認識になっていったと思います。

しましま
PCではSleipnirを使わずにChrome派です

では、なぜスマホで「Sleipnir」を使うのか、それは使い勝手が非常に良いブラウザだからです。

 

一言で言えば、直感的な操作が簡単にできるところにつきます。

公式サイトの紹介動画を見てもらえば、分かるのですが

公式サイト「Sleipnir」

例えば、リンク先を別タブで表示したいとき

しましま
比較サイトなどで、後でまとめて見たいときに、とりあえず別タブで開いておいたりしますよね。

リンクを長押しすれば、他のタブで表示されます。

Chromeアプリの場合、リンクを長押しするまではおなじですが、以下の様に選択肢が出てきて、非常に面倒です。

別タブで開く

しましま
「新しいタブで開く」をタップするだけじゃんと思いますが、この一手間が積み重なると、面倒になります。

またタブも画面の下に並んで表示され、切り替えが楽です。

 

Sleipnirのタブ表示

しましま
左右にスワイプするだけで、タブを切り替えられるので、ものすごく直感的です。

一方、Chromeだと画面下部のタブのアイコンをタップして

Chromeのタブ表示

見たいタブをタップする。

Chromeのタブ切り替え

しましま
2ステップ掛かる。ムッキーーーーー!!

とは言いすぎですが、「1本の指で画面を左右にスワイプする」のに対して、「画面下のアイコンをタップして、タブをタップする」という、指の移動距離が多いことが、積み重なるとストレスに変わります。

そして、ここからが「Sleipnir」の最大のメリットです。

ページを見て、前のページに戻りたいときや、進みたいときに、左下の「戻る」「進む」アイコンをタップしていませんか?

Chromeの戻る・進むボタン

当たり前じゃん?
通りすがりのお姉さん
しましま
フフフ。甘いですね。

Sleipnirの戻る・進むボタン

しましま
Sleipnirの場合、画面上を上の図の様に下からなぞって、右になぞれば、前の画面に戻ります
しましま
下から左だと、進みます。
確かにすごい簡単~。
通りすがりのお姉さん
しましま
画面を閉じるときは、上から下に下ろして、最後に右に移動すると閉じます。やってみて。
×ボタンを押さずに閉じられる。楽しい~。
通りすがりのお姉さん

操作のジェスチャーはこの様になっています。

Sleipnirのジェスチャー一覧

けど、覚えるのが大変そう。
通りすがりのお姉さん
しましま
僕も全部は覚えていないですよ。さっきの「進む・戻る」、「閉じる」に、円を書く「更新」。間違ってタブを閉じちゃったときの「復元」ぐらいかな。
「進む」はそんなに使わないし、「下から右の戻る」と、「上から右の閉じる」があれば、なんとかなりそうね。
通りすがりのお姉さん

 

そんなに機会はないのですが、タブが画面の一番下に並んでいる(普段は隠れた状態)ので、

一番下に申し込みボタン

しましま
画面の一番下に申し込みや資料請求が固定で表示されているサイトの場合にボタンを押そうとすると

一番下に申し込みボタン

しましま
隠れていたタブが表示されてしまうということはあります。この状態でボタンを押せば問題ないんですけど。

という、タブが下に並んでいる弊害はあります。

あとは、一番のデメリットは、指のジェスチャーがなじみすぎて、他のブラウザでもやってしまう、というところでしょうか。

Sleipnir」は無料のアプリなので、一旦使ってみてはいかがでしょうか。

 

-ガジェット, ネット関連

© 2020 shimashima.com