ガジェット カメラ ブログ 家電 趣味

僕の使っているカメラ。Bloggie編

360度カメラBloggie

今回は、僕shimashimaが使っているカメラの紹介です。

この記事を書こうと思ったのは、THETA Vがやってきたからです。

Richo THETA V

しましま
でも、THETA Vはまだ使っていないので、別の機会でレビューしますよ。

RichoのTHETA Vといえば、360度カメラとして有名というか、それがメインですが、みなさんは他に360度カメラをご存知ですか?

Insta360?GoPro?

いやいや、実は10年以上前に既に360度カメラは存在していたのです!しかも専門カメラではなく、一般向けに。

それがソニーのBloggie(ブロギー)なんです。

公式サイトの情報はこちら

僕の持っているブロギーの写真はこちらです。

360度カメラBloggie

上の部分を回転させると、

360度カメラBloggie

レンズがでてきます。好きな確度に動かせるので、カメラを傾けずに、レンズだけ傾ければOKという便利さ。

背面はこんな感じ。

360度カメラBloggie

右の赤丸のボタンがシャッターで、背面のディスプレイに映った映像を見ながら、片手でサクッと撮れます。

「Blogige(ブロギー)」という名前からピン!と来るかもしれませんが、「Blog」ブロガーをターゲットにしたカメラです。

2010年の発売なので、まさにブログが始まりだしたころに、持ち歩いてすぐにブログの写真をサクッと撮るためのカメラです。

なので、SDカードやメモリースティックなどのメディアにも保存できますが、

360度カメラBloggie

USB端子が内蔵されていて、そのままパソコンに差して画像を簡単に取り出して、そのままブログにアップという使い勝手の良さ!

しましま
カメラ付きのUSBメモリみたいなものです。

と、大変重宝したカメラです。

 

Bloggieの360度カメラ機能は、360ビデオレンズというものを、レンズの部分に装着すると、実現できます。

360ビデオレンズはこんなものです。

360度カメラBloggie

これを付けて撮るだけで、360度のパノラマ写真が撮れるという、先進的なカメラだったのです。

撮った写真は、専用のアプリケーション(2010年なのでスマホはないので、パソコンの)上で、編集することができました。

それを例えば、夏の時期であればバーベキューの時に、サッカーを見に行けばスタジアム全体のパノラマ写真に、なんて使い道がたくさんあって、楽しませてくれたカメラです。

結果から言えば、どこに行っても珍しがられるこのカメラは次世代機もでていた様ですが、日の目に当たらず終了。

僕のBloggieも10年使った対価で故障が発生しましたが、パーツが無いということで修理もできず、「THEATA V」に乗り換えることになりました。

もう少し宣伝してくれれば&価格も安ければ、そこそこ売れたと思うんですけどね。

スポンサーリンク

 

-ガジェット, カメラ, ブログ, 家電, 趣味

© 2020 shimashima.com