[oracle]Oracle10gのclientインストールエラー対処法

仕事でOracle Database 10g clientをwindows7にインストールしたときのメモ
バージョンはRelease2(10.2.0.1.0)を使用

client版のCDを入れていざインストール開始
コマンドプロンプトが表示され、動作条件のチェックが終わり、さて行くかという時、

『javaw.exeは動作を停止しました』

で、まさかの強制終了

調べたら以下の点が怪しいとの事

1.javaのバージョンが最新でない
2.office2007以降がインストールされている

ということで、まずは1番目
javaのホームページに行って、とりあえず最新版をいれてみました

が、『javaw.exeは動作を停止しました』は変わらず

次にoffice2007がインストールされているか
ええ、バッチリされていました

Office2007以上が入っているとOracle Clientがインストールできないを参考にさせていただき、MS-IMEの設定を変更して実行したら動いた

OracleとMS-IMEの相性が悪いとの一言で片づけられそうですが、まあ意味不明
ネットで困っていたら、パッチをあてる等々ありましたが、とりあえず簡単なこの方法からやってみるのも手かもしれませんねぇ

2 Responses

  1. […] 動作を停止しました』とかの検索キーワードでのアクセスが多いので [oracle]Oracle10gのclientインストールエラー対処法 の続きというか、細かい手順を紹介しておきます 前回、考えられる […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です